「新広東菜 嘉禅 − Cantonese Kazen −」

香港から取り寄せた干し鮑、フカヒレなどの伝統的な広東料理に加え、今までの広東料理にない五感を刺激する料理の数々。

「新広東菜 嘉禅」独自の先進的な味やプレゼンテーションと、シェフが自らお料理に合わせてセレクトした紹興酒やソムリエ厳選のワインと共に、多彩なお料理をお楽しみください。


また、様々なシーンでご利用いただけるダイニングや、ビジネスのご接待やプライベートなお集まりに最適な個室、シェフの力強く繊細な調理風景をお楽しみいただけるシェフズテーブルもご用意しております。

Access

新広東菜 嘉禅 − Cantonese Kazen –

東京都中央区銀座 6−5−13 銀座美術館ビル 2F


<ご予約・お問合わせ>

03-6264-5851


地下鉄 銀座駅B9、B6出口 徒歩2分

JR有楽町駅A7出口 徒歩5分

JR新橋駅銀座口 徒歩7分

総料理長    簗田 圭 Kei Yanada

1978 年 3月3日 岩手県生まれ。

辻調理技術研究所中国料理科卒業。単身北京へ渡り特一級調理師に師事。

中国飯店グループ、マンダリンオリエンタルホテルグループ、シンガポール マリーナ・ベイ・サンズ、

都内レストランの総料理長を経て、39歳で「新広東菜 嘉禅」の総料理長に就任。